大久保ゆきしげオフィシャルウェブサイトへ
http://okubo-y.jp/
参議院議員 大久保ゆきしげ 国会活動報告ブログ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成22年11月15日 行政監視委員会視察/(財)民間都市開発推進機構
2010年 11月 15日 (月) 18:22 | 編集
 行政監視委員会委員である大久保潔重議員は、財団法人民間都市開発推進機構の業務実施状況の実情調査のため上記施設を視察致しました。概要説明を受けた後、質疑応答を致しました。
IMGP3009.jpg

P1010449.jpg
P1010455.jpg

スポンサーサイト
未分類 | - | - |
平成22年10月27日 平戸市森林組合、菌床シイタケ施設整備要望
2010年 10月 29日 (金) 18:02 | 編集
 現状、地元椎茸事業は大変厳しい状況にあり、今後の事業実施に向けた経営安定と新規雇用を図るため、地元森林組合長青崎氏、参事神田氏両氏を松木謙公農林水産大臣政務官と面談し要望致しました。
IMGP1386.jpg
未分類 | - | - |
平成22年10月29日(金) 諌早干拓排水門開門反対中央陳情
2010年 10月 29日 (金) 18:00 | 編集
 諌早干拓開門反対の中央陳情のため、地元、諌早湾防災干拓事業推進本部長栗林英雄氏をはじめ、8名の皆様が開門反対要望のため会館を訪問せれました。
中央陳情団の皆様は、その後、地元木義明文部科学大臣、山田正彦前農林水産大臣にも陳情されました。 
IMGP1388.jpg
未分類 | - | - |
平成22年10月29日(金) 「民主党・整備新幹線を推進する議員の会」要請
2010年 10月 29日 (金) 18:00 | 編集
 当議連は、北海道、北陸、九州の各整備新幹線に関して、H22年度補正予算、H23年度概算要求に対して、各沿線自治体と官民一体となって、一日も早い整備促進に向けた議連要望を馬淵澄夫国土交通大臣に議員要請致しました。
 同席議員は一川保夫(北陸地区・党政調会長代理)松宮勲(北陸地区)両議員と行いました。
IMGP1391.jpg
未分類 | - | - |
平成22年10月27日 ODA特別委員会視察/JICA・第三国定住難民定住施設
2010年 10月 28日 (木) 12:30 | 編集
 ODA特別委員会委員である大久保潔重議員は、国際協力機構(JICA)の研修員受け入れ事業及び、第三国定住難民に対する定住の支援等に関する実情調査のため、都内にあるJICA東京・第三国定住難民定住支援施設を視察致しました。JICA東京では、理事長の緒方貞子氏から説明聴取を受け、その後、第三国定住難民定支援施設に移動し、第三国定住難民の方々から実情説明をして頂きました。
IMG_2813.jpg
DSCF0855.jpg
2W7X3518.jpg
未分類 | - | - |
平成22年10月28日(木) 第3回国民の適正な薬剤使用を推進する会にて講演
2010年 10月 28日 (木) 10:37 | 編集
 薬剤関係者を中心とする勉強会「第3回 国民の適正な薬剤使用を推進する会」が開催され、講師としてお招きいただきました。
 昨年の54年ぶりの本格的な政権交代後、今後の日本がどうあるべきか、また、歯科医師出身の議員として医薬品分野への期待、総合的な医療政策の重要性について民主党医療政策と今後の課題について講演致しました。
 講演後、関係者の皆様と質疑応答、そして最後に与党(民主党)に対し、医療政策の実現に向けた多くの期待の意見を頂きました。

講演1
講演2
未分類 | - | - |
平成22年10月22日(金) 小沢一郎政治塾第11期生募集記者会見
2010年 10月 22日 (金) 15:50 | 編集
 政権交代実現後、10月22日より第11期塾生の募集を開始。
 世界の政治、経済が激動している今日、今後の日本を本当に豊かな国づくりをするため、責任感を持った若い人材が不可欠です。同席者は平山幸司(参議院議員)事務局長、大谷啓(衆議院議員)広報担当の両議員です。
IMGP1345.jpg
IMGP1352.jpg
未分類 | - | - |
平成22年10月18日 「五島西方沖地区フロンティア漁場整備事業」要望
2010年 10月 18日 (月) 15:47 | 編集
 直轄漁場整備事業として、地元漁業関係者を代表として、全日本漁業建設協会長崎支部松長支部長、山口監事、協会本部鈴木専務を同行し、松木謙公農林水産大臣政務官に面談。
 離島を含めた地元建設業の窮状と打開、雇用の確保につながる施策を要望致しました。
IMGP1343.jpg
未分類 | - | - |
平成22年10月18日(月) インドネシア福祉正義党外交部メンバー表敬訪問
2010年 10月 18日 (月) 15:45 | 編集
インドネシア福祉正義党(与党)の外交部ブディヤント(Mr Budiyanto)、イゥトエン(Mr Itqon)、ジャヤディ(Mr Djajadi)計3名が会館訪問。
 Total Diplomacy政策の一環として、与党(民主党)と福祉正義党との友好関係を築くうえで、今後、多分野において協力、実現を協議致しました。
IMGP1341.jpg
IMGP1342.jpg
未分類 | - | - |
平成22年10月15日(金) 九州新幹線西九州ルート(長崎ルート)整備促進要望
2010年 10月 15日 (金) 15:37 | 編集
国土交通省、池口修次副大臣に新幹線西九州ルート(長崎ルート)の整備促進のため中村長崎県知事、末吉議会議長、宮島議員、川越議員、北村議員(自民党)が、補正予選、H23年度概算要求に向け国に要望。本整備促進は、本県の産業振興や交流人口の拡大、離島地域の活性化等につながる重要な交通基盤であることを強く要望致しました。
IMGP1337.jpg
未分類 | - | - |
平成22年9月30日 党・岡田克也幹事長、日本歯科医師会・連盟を表敬訪問
2010年 10月 01日 (金) 12:37 | 編集
9月17日、菅改造内閣発に伴い、前岡田外務大臣が、党幹事長に就任。そうした中党務多忙の折、岡田幹事長が党の主要な団体である日本歯科医師会、連盟を訪問。岡田幹事長からは代表選後の挙党態勢をアピールされ、大久保、堤両会長は今後の協力・支援体制について協議致しました。党を代表して私が両会長と役員の方々をご紹介致しました。
日歯・岡田幹事長2

日歯・岡田幹事長1
未分類 | - | - |
平成22年9月22日 木義明文部科学大臣に日歯・連盟両会長・役員表敬訪問
2010年 09月 24日 (金) 12:58 | 編集
9月17日、菅改造内閣が誕生。地元、長崎県連会長の木義明衆議院議員が文部科学大臣に就任。
早々、党歯科医療議員連盟の事務局長である私のところに、日本歯科医師会・連盟両会長より、木文部科学大臣への表敬訪問要請がありました。就任1週間後、他の団体等よりも一早く、大久保日歯会長、堤日歯連会長をはじめとする役員の方々を大臣室へご案内致しました。
文部科学省は、学校保健法等による幼児・児童・生徒及び職員等の健康教育を所管。今後の幼児・子供の口腔の健康の重要性等を協議致しました。また、今般の参議院選において、日本歯科医師連盟の支援を受け民主党公認で立候補し、見事当選された西村まさみ議員も同席致しました。
高木大臣訪問2

IMGP1279.jpg
未分類 | - | - |
平成22年6月8日 長崎県選出国会議員と県市長会要望・意見交換会
2010年 06月 15日 (火) 09:29 | 編集
 政権交代後、政府・与党一元化に伴い、要望方針も変更。今年の長崎県都市自治体の市政推進要望会は場所を衆議院議員会館に移し、行財政環境に厳しい県下13都市自治体の首長の方々から「国と地方の協議の場の法制化」を含めた地域主権改革に向けた取組・地方税財源の充実確保等の諸課題について要望・意見交換致しました。
 国会議員団と致しましては、厳しい行財政の下、政府予算編成等に向け全議員が全力で取り組むことを申しあげました。
IMG_8634.jpg
未分類 | - | - |
平成22年5月9日~12日 ラオス人民民主共和国・視察 
2010年 05月 25日 (火) 15:31 | 編集
 10年来ラオスにおいて医療支援をしている琉球大学医学部の砂川元教授、沖縄県歯科医師会の高嶺明彦会長とともに現地を訪問した。国会会期中の海外渡航のため短い滞在であったが、密度の濃い有意義な視察であった。
CIMG0366.jpg
 首都ビエンチャンのセタティラート病院を訪問。当病院は100%日本のODAでリニューアルした国立病院で、朝から患者で溢れている。
 上記写真はセタティラートの歯科室で病院歯科スタッフと意見交換。歯科室の診療ユニットは沖縄口唇口蓋裂患者支援センターからの寄贈で、ソンフォン歯科部長は日本の大学(歯学部)でDrを取得している。

DSC05885.jpg
セタティラートの病院長はじめ幹部の皆様と。手術室(口腔外科)の充実などについて打ち合わせ。

DSC05887.jpg
保健省を表敬訪問し、エクサバン副大臣と面談。彼は心臓内科医で日本の大学(医学部)に留学経験を持つ。

国立大学学長表敬訪問
ラオス国立大学にスッコンセ学長を表敬訪問。人材育成を盛んに強調されていた。

jica.jpg
JICAのラオス事務所で所長はじめ担当スタッフと児童に対する口腔内清掃状態改善事業のプロジェクトについて意見交換。

DSC05916.jpg
ドンコイ小学校で虫歯予防勉強会を開催。熱心に聞いている児童たち。

CIMG0433.jpg
大久保自身、久しぶりの白衣で歯科検診。この後、歯垢染めだしとブラッシング指導。

表彰
ノンハイ小学校で虫歯ゼロ児童の表彰式。年々、虫歯ゼロの児童が増えている。

DSC05925.jpg
ノンハイ小学校の校長に教室の勉強机と椅子を寄贈。右から高嶺先生、砂川教授。
未分類 | - | - |
平成22年5月21日(金) 参議院本会議 地球温暖化対策基本法質疑
2010年 05月 24日 (月) 18:42 | 編集
 政府案は、同日参議院本会議に審議入り。民主等の与党会派を代表
して、政府の地球温暖化対策基本法に盛り込まれた温室効果ガス削減目標
などについて小沢鋭仁環境大臣に、また鳩山由紀夫首相には2020年に
1990年比25パーセント削減する目標実現に向け姿勢を質しました。
 また、質疑の冒頭には、地元の課題である漂流・漂着のゴミ問題、
有明海、大村湾等の水質保全問題にも触れ「国民の生活を守ることが第一」
と訴えました。

20100521 102651

議員1


20100521 102829
炎のチャレンジャー、温対法について質疑

20100521 102858
鳩山首相、小沢環境大臣に質問

未分類 | - | - |
平成22年5月19日 日本・ラオス外交関係樹立55周年記念歓迎レセプション
2010年 05月 20日 (木) 17:13 | 編集
 今週、5月19日(水)、ラオス人民民主共和国ブアソーン・プッパーヴァン首相が
「アジアの未来」の会議参加のため来日。ブアソーン首相歓迎レセプションでは
与党国会議員を代表して、歓迎挨拶と乾杯の音頭を取りました。
 首相来日の前週(5月9日~12日)には、琉球大学の砂川氏・高嶺先生ら一行と
現地ラオスを視察訪問し、ラオス保健省・教育省・ラオス国立大学附属小学校・
ラオス国立健康科学大学を視察し、現地歯科検診について意見交換会を致しました。
また、現地では歯ブラシ及び、歯科剤贈呈式を行いました。
ラオス登壇
与党国会議員を代表して歓迎スピーチと乾杯。
ラオス乾杯

首相と
ラオス人民民主共和国、ブアソーン首相と意見交換。
未分類 | - | - |
平成22年4月1日(木) 農林水産委員会質疑
2010年 04月 01日 (木) 18:12 | 編集
 今国会より、農林水産委員会に所属致し初めての質疑を致しました。「農業経営に関する金融上の措置の改善のための農業改良資金助成法等の一部を改正する法律案」について、赤松農林水産大臣、郡司副大臣の改正の背景・趣旨を質問致しました。党のマニュフェスト「6次産業化(自給率の向上、生産、加工、流通の一体化)の政策」実現のため多様化する農業者への対応、資金需要面から、公庫への移管に関する整合性、デメリット等を聴取し最後に赤松農林水産大臣から本改正案にかける決意を質しました。
平成22年4月1日農水委員会質疑
未分類 | - | - |
平成22年3月18日(木) 炎のチャレンジャー大久保ゆきしげ「励ます会」を東京で開催!!
2010年 03月 30日 (火) 18:02 | 編集
国会見学ツアー
地元から来られた後援会の皆様と励ます会の前に「国会見学ツアー」を致しました。

①ボクサー
炎のチャレンジャー、ボクシングスタイルで登場。

②小沢環境大臣
大先輩で現在環境大臣の小沢鋭仁大臣が真っ先に駆けつけて下さいました。

③大久保会長
日本歯科医師会/大久保満男会長 来賓挨拶。

④会場全体
ご参加いただいた国会議員、支持者の皆様に今後の国政へ取り組みと御礼を申し上げました。

⑤直嶋大臣
経済産業大臣、直嶋正行大臣より激励来賓挨拶を頂きました。

⑥乾杯
昨年、夏の陣、総選挙で当選された長崎2区の衆議院議員福田衣里子議員の発声で乾杯。

⑦助村会長
大久保ゆきしげ地元後援会長、助村大作会長より御挨拶。

⑧堤会長
日本歯科医師連盟、堤直文会長より、次期参院選西村正美候補の紹介挨拶。

⑨高嶋幹事長・石井選対部長
大先輩である。高嶋良充参院幹事長、石井一選対本部長も駆けつけていただきました。

⑩龍馬劇団
励ます会の後半には龍馬劇団が登場。楽しい会にして頂きました。

炎のチャレンジャー「参議院議員大久保ゆきしげ君を励ます会」が3月18日、千代田区のホテル・ルポール麹町で開催。会場に入りきれないほどの多数の関係者・支援者の方々が出席した。歯科界からも大久保満男会長・堤直文会長をはじめとする日歯及び連盟役員、大久保議員を支援する歯科医師のグループらが参加。参院選で民主党から出馬する西村まさみ氏も登壇し、参院選を力一杯戦うことを誓いました。
 大久保議員は歯科医師、平成19年の参院選で長崎選挙区から立候補し初当選を果たした。ライフワークとする医療分野の諸課題に積極的に取り組み、民主党歯科医療議員連盟の事務局長、ドクターヘリ推進議員連盟の幹事長を務めている。大久保議員は「博多で開業していたが、日本の政治を憂い、歯を治すだけでなく日本の政治を治すという思いで政治の道へ。炎のチャレンジャーという大久保議員は、学生時代はフライ級のボクサーで試合出場し、常にハングリー精神で戦う気持ちを持って政治の世界で頑張っていきたい。」と挨拶。
 発起人を代表して元参議院議員の平野貞夫氏が挨拶し、小沢塾の一期生・大久保議員の苦労話を紹介するとともに、更に一回り大きな政治家に育つよう出席者の支援を要請した。引き続き、小沢鋭仁環境大臣、直嶋正行経済産業大臣、大久保日歯会長、木義明衆議院議員(県連会長)、三井辨雄衆議院議員らに挨拶していただきました。
 更に、東京での初の「励ます会」のため地元長崎からも後援会長をはじめとする多くの支持者の皆様が駆けつけて下さいました。
未分類 | - | - |
日中交流協議機構長城計画訪中団(平成21年12月10日~13日)
2009年 12月 14日 (月) 15:38 | 編集
 12月10日から13日、3泊4日で民主党小沢幹事長を名誉団長とする訪中団に参加致しました。
今回は、政権交代後の訪中団で国会議員143名が参加。一般参加者も含め645名の訪中団となりました。到着当日(12/10)は、人民大会堂での胡 錦濤国家主席主催の晩餐会を開催、同行国会議員全員とツーショット写真撮影致を行いました。その後、参加者全員(645名)の大記念撮影を行いました。大訪中団に対し、胡主席から「小沢幹事長は、中国人民の古き友人だ」と挨拶があり、今後の中日関係を重要視していることを表明されました。最終日の夜には、民主党側の主催で、「釣魚台国賓館」にて、訪中のお礼の晩餐会を開催致しました。
中国2
(地元参加者、道の尾病院松本院長、尾崎事務局長、日本大使館職員の方々と小沢幹事長の記念撮影)

中国1
人民大会堂(12/10)、釣魚台(12/12)の晩餐会各招聘状
未分類 | - | - |
平成21年12月9日(水) 「島の振興」議員連盟役員 馬淵国土交通副大臣要望
2009年 12月 09日 (水) 17:23 | 編集
 「島の振興」議員連盟役員(木義明会長:大久保潔重副幹事長)一行は、海洋立国
日本として、全国の島の振興のため、島しょ部における揮発油税の免除を、税制
改正時に与党政策として盛り込むよう馬淵国土交通副大臣に役員8名が、島を抱える
国会議員の代表として強く要望致しました。

21年12月9日新幹線要望
未分類 | - | - |
平成21年11月13日(金) 長浜博行厚生労働副大臣に難病(ポリフィリン症)陳情
2009年 11月 13日 (金) 17:41 | 編集
 参議院議員川上義博(鳥取・米子市)と大久保潔重議員(長崎県)は、全国で700名近くいるポリフィリン症難病(患者方々は、紫外線を浴びるだけで発病)の患者、支援者の会(愛称:さくらの会)の皆様と一刻も早い難病認定に向け、長浜博行厚生労働副大臣に現況を説明致し、理解を求めました。
 長浜副大臣からも真摯に患者の方々の要望(声)を聞いていただき、今後早期に究明していきたい旨をコメントされました。
 その後省庁内において、さくらの会の方々と記者会見をいたしました。(また、今回来省された患者方々は、鳥取、長崎県を中心とする方々です。)

211113難病対策
(長浜博行厚生労働副大臣に陳情する患者、支援者、家族の方々と川上議員、大久保議員)

211113難病対策2
(厚生労働省内においてポリフィリン症患者、代表と記者会見)
未分類 | - | - |
炎のチャレンジャー号(自転車)登場!
2009年 11月 09日 (月) 18:30 | 編集
 平成21年10月26日、第173回臨時国会が開会致しました。民主党では政府・与党の一元化の実現のため、これまでの「部門会議」「次の内閣」を改め、各省政策会議という議論の場を設置。
 炎のチャレンジャー大久保議員をはじめ、秘書は各省内で行われる政策会議にこの炎のチャレンジャ-号を活用。これからもフットワークのいい大久保事務所を目指します。
炎のチャレンジャー号
未分類 | - | - |
平成21年10月7日 小沢鋭仁環境大臣と政策協議
2009年 10月 07日 (水) 17:51 | 編集
 参議院環境委員会委員の大久保潔重議員は環境大臣室を訪問。環境政策課題について意見交換。また、党歯科議連会長を務める小沢鋭仁大臣に、先般の日歯、日歯連の両会長、役員との協議事項を報告し、今後の歯科議連の運営及び、歯科政策について協議致しました。

091007小沢環境大臣
未分類 | - | - |
平成21年10月7日 日本歯科医師会大久保会長、連盟堤会長 表敬訪問
2009年 10月 07日 (水) 14:01 | 編集
 日歯、日歯連盟の両会長が政権交代後、与党民主党の小沢一郎幹事長に、歯科医である参議院議員大久保潔重議員、衆議院議員水野智彦議員の案内より、党本部への表敬訪問。 
 両会長とも、今後の政権与党との政策協議及び選挙体制について意見交換致しました。

091007幹事長と日歯
未分類 | - | - |
平成21年10月1日 第6回長崎漁船事故検証小委員会
2009年 10月 01日 (木) 15:54 | 編集
 2009年4月14日、長崎県平戸市沖で発生した漁船事故について、政権交代後、初の小委員会を開催致しました。
 今回は、小委員会の座長の山田代議士が、農林水産副大臣に就任致しました。総選挙において当選致しました宮島大典代議士(事故発生地区選出長崎4区)、福田えりこ代議士(長崎2区)も参加致しました。
 現地では、船体引き揚げ後、船内捜索の進められている緊迫した中での会合であり、行方不明者全員の救助等を最優先にした捜索及び救助について意見交換が行われました。
 政権与党の民主党としては、救助はもとより、今後の事故調査・原因を徹底して行い、今後の地元水産業関係者等が安全・安心して働ける環境を法整備を含めた対策を小委員会において取りまとめます。

P1010535.jpg

P1010534.jpg
未分類 | - | - |
平成21年9月30日 日本歯科医師会・日本歯科医師連盟との勉強会
2009年 09月 30日 (水) 19:45 | 編集
 2009年8月の総選挙において、民主党に2名の歯科国会議員が当選(茨城:川口浩代議士、千葉:水野智彦代議士)致しました。
 政権交代後、初の日歯・連盟の大久保会長、堤会長をはじめ、役員全員の方々と今後の歯科医療諸課題について意見交換を致しました。
 今後は、民主党歯科議員と、日歯・連盟との信頼関係の元に、「国民のためを第一」に歯科医療向上のために取り組んで参ります。

 勉強会終了後、大久保潔重議員の案内で、長妻厚生労働大臣、長浜副大臣、山井・足立政務官と、日歯会長、日歯連盟会長及び役員の方々と大臣室において意見交換を致しました。

IMGP0582.jpg

IMGP0580.jpg

未分類 | - | - |
平成21年9月17日 長崎大学歯学部首都圏勉強会
2009年 09月 18日 (金) 18:44 | 編集
 「日本の歴史が変わるという身震いするような感動と大変な重責を感じた。」
9月16日「政権交代」により第93代鳩山由紀夫内閣総理大臣が誕生した夜、新総理はいつも通りゆっくりとした口調で語り始めました。
 「政権交代と国民の生活が第一」を公約に戦い続け8月30日の深夜、民意が動きました。それから日々重くなる重責を感じていたのはもちろん鳩山総理だけではありません。与党民主党の国会議員として、大久保議員も同じ感激と同じ重責を感じておりました。
 まだまだスタートラインに立ったばかりですが「国民の生活が第一」を実現するために政治を変えて行きたいと思っております。
 
 そんな中、9月17日(木)、参議院会館にて母校である「国立大学法人長崎大学歯学部同窓会 関東支部設立準備委員会」主催の特別講演会が開催されました。3人の恩師の先生方々をはじめ、1期生から21期生まで総勢31名の方々が参加致しました。講演は4時間にわたり、地域医療や研究現場における成果、更には海外医療との比較など、多岐にわたり専門性に富んだ講演となりました。
 大久保議員も「現下の歯科医療と今後の政局について」というテーマで、政権交代後の歯科医療について熱く講演致しました。

21年9月17日長大2
 
途中、福田えりこ衆議院議員が飛び入りで参加して下さいました。(ハプニング!!)
21年9月17日長大

未分類 | - | - |
平成21年7月22日 要望/長崎市議会厚生労働委員会
2009年 07月 22日 (水) 15:56 | 編集
 昨日、衆議院が解散になりました。前衆議院議員の方々は一早く地元へ。
 私も、長崎2区の選対本部長として、福田えりこ候補の必勝を期して40日間、夏の「政権交代」決戦に挑みます。
 そんな中、長崎市議会厚生委員会の議員の方々が①少子化対策の充実 ②国民健康保険制度の抜本的見直し ③緊急雇用対策の充実等の要望に来られました。
 現在は閉会中ですが、秋からの国政に反映すべく頑張って参ります。
     
     平成21年7月22日
未分類 | - | - |
平成21年7月16日 第5回 漁船事故検証小委員会
2009年 07月 16日 (木) 17:04 | 編集
漁船事故検証小委員は、今日までに国会内にて4回の関係省庁との小委員会と、現地における現地小委員会の合計5回の会合を実施。
 本日、中間とりまとめとして、①国の調査及び事故究明 ②海域の安全対策 ③漁船保険等の質疑を踏まえ、引き揚げを前提とした漁船保険等を含めた国の対策を強く要請し、今後、同様の事故防止のための調査・原因究明は不可欠と認識し、人命尊重及び水産漁業振興のためにも、一刻も早い法整備を含めた事故調査・原因究明を確実に実施することを全会一致で決議し、7月21日に、国土交通大臣、農林水産大臣に要請文を提出致します。

    5回漁船検証小委員会
未分類 | - | - |
平成21年7月7日 ドクターヘリ推進議員連盟総会(中間とりまとめ)
2009年 07月 07日 (火) 19:36 | 編集
 救命救急医療の立場から、超党派議員(H21、7月現在144名)によるドクターヘリ推進議員連盟を、今年の3月に設立致しました。
 3月から7月の間に、順次勉強会を実施し、関係省庁及び ①現場ドクターヘリ救命救急センター ②(社)全日本航空事業連合会ヘリコプター部会 ③NPO法人MESHサポート(沖縄県北部) ④日本医師会 ⑤認定NPO法人HEM-Net(國松孝次理事長)等、事業団体等の幅広い関係者からヒアリング、意見聴取を重ねてまいりました。
 今後のドクターヘリの全国的配備の推進にあたり、必要な支援・施策を行うべく、国等に対し強く要望、提言するための、中間報告をとりまとめました。①厚生労働省をはじめ、関係省庁の連携 ②各都道府県の対し一層の支援の検討 ③医療関係、運転事業者等の連携した様々な障害の排除 ④全国配備に必要な体制整備を図ること。 ⑤ドクターヘリ配備に対し最も効率的な運用(必要な対策)。
 総会は、今後の政局を勘案し積極的に、勉強会を続けて参ります。  

   ドクターヘリ中間報告
                            中間とりまとめを発表する大久保潔重幹事長
   IMGP0458.jpg

未分類 | - | - |
copyright (C) 参議院議員 大久保ゆきしげ 国会活動報告ブログ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。